メイドオブオナースピーチの例

メイドオブオナースピーチの例

メイド・オブ・オナーのスピーチをすることになると、あなたが心に留めておきたいことがいくつかあります。以下のスピーチの例を使用している場合でも、必ず個人情報を追加する必要があります。この記事では、執筆プロセスに役立つ多数のメイドオブオナースピーチの例をリストしました。

メイドオブオナースピーチの書き方

あなたがスピーチを始めるとき、群衆にあなたが誰であるか、そしてあなたの花嫁との関係が何であるかを知らせることを強調してください。どうやって彼女を知っていますか?どこで会いましたか?スピーチを掘り下げる前に、これらの事実に簡単に言及することができます。



スピーチでできるもう一つのことは、花嫁についての話をすることです。新郎に初めて会った時の話もできます。最高のメイド・オブ・オナーのスピーチのほとんどは、花嫁から始まり、カップルで終わります。

含める価値のあるいくつかの詳細は、新郎に会う前の花嫁の様子と、新郎が彼女の人生にいる今の彼女の様子です。彼女の笑い声をもっと見ることから、彼女が今どれだけ笑顔になっているのかに気づくことまで、これらはゲストが聞きたがる詳細です。

一部の人にとっては常識かもしれませんが、結婚式のスピーチで何を言わないかを知っていることを確認する必要があります。元カレや、花嫁が酔いすぎた恥ずかしい話は避けましょう。

実際のイベントの準備については、必ずスピーチのリハーサルを行ってください。少なくとも一人の人の前でそれを練習してください。部屋だけでスピーチをリハーサルすることは同じではありません。

花嫁介添人の一人の前でスピーチを練習するのはさらに良いことです。スピーチの練習を続けてください。スピーチを覚える必要はありませんが、その中の言葉は第二の性質のように感じるはずです。

実際の結婚式のスピーチで神経が気になる場合は、花嫁に目を向けてみてください。話しているときに見慣れた顔を見ると、神経を和らげることができます。

スピーチが終わったときにそれが明確であることを確認してください。これを示すフレーズには、「新郎新婦に乾杯しましょう」、幸せなカップルにおめでとうなどがあります。

これらは、素晴らしいスピーチを準備する際のヒントです。より多くのインスピレーションを得るために、以下のサンプルスピーチを読んでください。

メイドオブオナースピーチの例

1.たまに、普通の生活の中で、愛は私たちにおとぎ話、真実で純粋なロマンスを授けます。今日結婚したこの二人ほど恋をしているカップルを見たことがありません。彼らを知り、愛することをとても光栄に思います。あなたとあなたの前にある美しい未来の両方におめでとうございます。

2.愛は必ずしも完璧ではありませんが、適切な人々が一緒にいるとき、彼らはそれを機能させるために常に戦います。世界でそれらを引き裂くことができるものはありません。私の前に座っているこの二人は真の愛の縮図であり、この特別な日に参加し、この愛の宣言を目撃できたことはとても幸運です。幸せな新婚夫婦に乾杯しましょう。

3. [花嫁の名前]に最初に会ったとき、私たちは二人ともただの若い女の子でした​​。それでも、彼女が特別な人だと知っていました。彼女は私が知っている中で最も親切で寛大な人の一人です。

そして今、彼女はもはや女の子ではなく、彼女と同じように彼女にふさわしいこの世界の別の人に会った女性です。一緒に、彼らは素晴らしいペアを作ります、そして私は彼らが一緒に彼らの新しい人生でお互いをとても幸せにすることを知っています。

4.ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私は[花嫁の名前]を厳しく守っています。私は彼女のために何でもします。彼女は私の人生で最も重要な人物の一人です。何年にもわたって、私たちは一緒に笑い、一緒に泣き、そしてたくさんの素晴らしい思い出を持ってきました。私の人生に彼女のような人がいることは本当に幸運です。

私は彼女をとても守っているので、彼が最初に写真に登場したとき、私が[新郎の名前]にどれほど懐疑的だったか想像できます。彼の意図は何だったのだろうか。彼はそのようなユニークで特別な人にとって十分でしたか?

私はすぐに[新郎]が[花嫁]と同じくらい素晴らしいことを知りました。彼は彼女を崇拝し、彼女の笑顔を見るために何でもします。それらは最も完璧な方法で互いに補完し合っています。彼らはお互いを見つける運命にあった2つの双子の魂です。そして、私はそれらの2つに満足することはできませんでした。

5.スピーチを始める前に、[花嫁の名前]は今夜は絶対に美しく見え、[新郎]はそれほど悪くはないことをお伝えしたいと思います。かなりの日でした。二人が恋に落ちたという事実を祝う一日の忘れられない旋風。

この二人を知ることができて光栄であるだけでなく、お互いへの愛情を目の当たりにすることができて幸運でした。彼らのお互いへの愛情は、彼らを以前よりもさらに良い人々にしました。一緒に、彼らはさらに強力です。 _________夫妻おめでとうございます!

6.誰もが情熱を注ぐことができますが、愚かになるには本当の恋人のペアが必要です。新郎新婦が一緒にいるとき、彼らは警戒を緩めます。一緒に、彼らは私が知っている最も間抜けな人々の2人です、そして私はそれを可能な限り最善の方法で意味します。

7.彼らは、結婚を成功させるには、常に同じ人と何度も恋に落ちる必要があると言います。私たちの多くは、以前に恋に落ちたことが幸運でした。しかし、本当の愛とは、同じ人と何度も何度も恋に落ちることができるときです。

8.常に新しい方法でお互いを驚かせることができます。そして、あなたが恋に落ちるのはいつも良い時だけではありません。お互いに寄りかかってお互いの肩で泣かなければならない困難な時期にも恋に落ちることがあります。

9.新郎新婦と一緒に、このような愛を感じます。彼らがお互いを知るために費やしたすべての時間の間、彼らはまだ新婚旅行の段階にあるかのように恋に落ち続けます。笑顔に飽きることのないように、思いやりのある小さな仕草は、今でも気にかけていることを示しています。それが本当の愛です。

10.新郎新婦が毎日恋に落ちるのを見るのは楽しいと言うとき、私は一人ではないことを知っています。そのような愛の美しさは言葉では言い表せないものです。

だから私は新郎新婦にグラスをあげてスピーチを終えます。この驚くべき、美しいカップルが共有する驚くべき愛を目撃し、祝いましょう。

11.ここに来てくれてありがとう。あなた方の何人かは今日ここに来るために遠くまで旅をしました。今日は車を運転したり、飛行機で同じ部屋に行ったりして、内面も外面も美しい二人の愛を祝うことができました。

新郎新婦を愛するすべての人々が一緒にこの新しい冒険に乗り出すのを同じ部屋で見るのは驚くべきことです。

12. [花嫁]に初めて会ったとき、彼女には何か特別なことがあることを知っていました。私たちは友達としてお互いに惹かれ、彼女なしでは私の人生は本当に同じではありませんでした。何年にもわたって、私たちはいくつかの本当に素晴らしい思い出を共有してきました。

しかし、彼女の人生の何かがまだ欠けていることを私はほとんど知りませんでした。彼女が[新郎の名前]に会ったとき、私は気づきました。

彼女が[新郎]に会った後、何かがカチッと鳴ったようでした。その時は知りませんでしたが、繁栄し成長し続ける何かが植えられました。

この2人が出会って以来、何かが変わった。 [花嫁]は彼女が以前とまったく同じ人ではありません。彼女は以前は強かったが、今はさらに強くなっている。そして、その時は幸せでしたが、彼女は[新郎]をそばに置いてさらに幸せになりました。

[新郎]と一緒に、[花嫁]は彼女自身の最高のバージョンです。そして、彼の人生においても、[新郎]は[花嫁]の方がはるかに優れていると思います。お二人への乾杯です。

13.これらの2人の新婚夫婦は、今日の世界では珍しい発見です。二人の間で、このカップルは美しさ、頭脳、そして金の二つの心を持っています。これは、とても公平な花嫁を持っている新郎と、とても珍しい新郎を持っている花嫁です。

14.世の中には悲しみと喪失がたくさんあるかもしれませんが、この世にも良いことがあることも私たちは知っています。嵐に巻き込まれたように感じるすべてのことが起こるので、私たちの何人かは、何かまたは誰かを握るのに十分幸運です。

人生で持ちこたえるのに一番いいのはお互いです。あなたが握る何かを持っているとき、あなたはその日と何日も来ることへの希望を持っています

新郎新婦を見ると、彼らが持っているものが時の試練に耐えることがわかります。彼らの愛は最も厳しい嵐を乗り切るために作られました、そして彼らの試練と苦難は彼らの愛とお互いへの献身をさらに証明するだけです。あなたがお互いに持っている愛が毎年成長し続けますように。

15.成長して、[花嫁]は少し皮肉でした。彼女は本当の愛やおとぎ話の結末を本当に信じていませんでした。一方、私はもっとロマンチックな人でした。私は彼女に、彼女がまだ正しい人に会っていなかったので、彼女がそのように感じただけだと、彼女の苛立ちに非常に言いました。そして、何を推測しますか?私が正しかった。

[花嫁]が[新郎]と出会ったとき、まるで宇宙が移ったかのようでした。すべての鳥が歌っていて、まるで太陽がこれまでになく明るく輝いたかのようでした。それが、ついに[新郎]に恋をしたときの[花嫁]の目を通しての世界でした。ロマンチックな人として、私はこのラブストーリーが展開するのを見ることができて幸運でした。

今、私たちは皆ここに座って、私たちにとって非常に特別な2人の結合を祝っています。彼らの健康と彼らが一緒に共有する多くの幸せな年に乾杯しましょう。

16.私たちの多くが知っているように、結婚はいつも幸せではありません。意見の不一致があり、時には議論さえあるでしょう。愛情のこもったカップであなたの結婚を愛で溢れさせるために、あなたが間違っているときはいつでも、それを認め、そしてあなたが正しいときはいつでも、黙ってください。

17.運命を固く信じている人でも、偶然に偶然に幸せなことが起こると思っている人でも、この2人の素晴らしい人々がお互いに完璧であることは間違いありません。いずれにせよ、これら2つはお互いに起こっています。それは一生に一度の愛であり、私たちは皆、一緒に乗ることができてとても幸運です。

18.みなさん、こんにちは。 [新郎新婦]が共有する愛を祝うために集まってくれてありがとう。あなたの多くは私が[花嫁の]姉であることを知っています。ほとんどの姉がそうであるように、私は彼女が生まれる前からずっと彼女を過度に保護してきました。彼女が生まれたとき、彼女は私の妹でした。

私は彼女の世話をし、世話をし、そして彼女を守ることを決心しましたが、私は彼女を少し押しのけました。しかし、誰かが彼女を台無しにした場合、彼らは私に答えなければなりませんでした。

私たちが年をとっても、彼女を保護する必要性はなくなりませんでした。私はいつも彼女を学校に戻し、彼女の人間関係や人々との友情を通していたかったのです。特に物事が厳しくなったとき、私はいつも彼女に私が彼女のためにそこにいることを知ってほしかった。

そしてある日、[花嫁]が[花婿]に会いました。私は、この人が本当に本当に彼女を気にかけていることに気づきました。彼女は彼女のことを気にかけただけでなく、彼は彼女を愛していました。彼が彼女を見る方法から、彼がいつも彼女が大丈夫であることを確認しようとする方法まで、彼の愛を間違えることはありません。

そして、私は認めます、私の妹を少し手放すことは困難でした。私たちは常に切っても切れない関係にあります。しかし、私は彼女が彼女をとても気にかけている誰かを見つけたのでとても幸せです。 [新郎]が彼女を幸せにしてくれることを私は知っています。そして彼女は彼も幸せに保つでしょう。

19.結婚式の計画を手伝うことは、良い感情とストレスの多い感情に満ちた絶対的な旋風でした。結婚式の計画には多くの作業が必要であり、多くの人々がこの美しい日を実現させました。 [花嫁]と[新郎]私をこの旅に連れて行ってくれてありがとう。今日は素晴らしい日でしたが、私たちはまだたくさんのダンスとお祝いをしています。

姉妹のための名誉スピーチのメイド

20.みなさん、こんにちは。私は[花嫁の]妹です。ご存知のように、私たち2人は、大きくて幸せで奇抜な家族の出身です。何年にもわたって、私の多くの兄弟と私は私たちが持っているすべてのものでお互いを愛してきましたが、特に共有、交代、そして誰との合意に関しては、私たちはしばしば私たちの力を尽くしてお互いに戦うでしょう担当するようになった。

何年にもわたって、たくさんの笑いといくつかの戦いがありましたが、私の兄弟、姉妹、そして私は、家族が彼ら全員の人生の最大の祝福であるという私たちの共通の信念を常に維持してきました。

ようやく[花嫁]が私たち全員に[新郎]を紹介したとき、私は彼のことを少し心配していました。多分私達は家族の大きすぎるか、彼を怖がらせるでしょう。しかし、彼は勇敢で、結局はぴったり合っていました。そして今、彼は私たちの一人であると誇らしげに言うことができます。彼は現在私たちの一族に属しており、私は彼がそのように感じていることを確かに望んでいます。

家族へようこそ、[花婿]。[花嫁]と[花婿]に、いつか私たちの家族が成長し続けるように。

21.みなさん、こんにちは。私は[花嫁の]姉です。両親が最初に妹が生まれると知らせてくれたとき、とても興奮していました。彼女が生まれた日、私の妹がどれほど美しいか信じられませんでした。

成長して、彼女はいつも私の遊び相手であり親友でした、そして私は彼女が私の相棒であることを確認しました。何年にもわたって、[花嫁]と私は一緒に多くの冒険をしました。

もちろん、私たちが年をとるにつれて、私たちは時々バラバラになり、自分たちの道を築き始めました。しかし、私たちはいつもお互いに戻る方法を見つけました。私たちが年をとったとき、私が本当に彼女を恋しく思った時があったことを認めます。

しかし、[花嫁]が誰になり、彼女が何を成し遂げたかを見ると、私は彼女に畏敬の念を抱きました。彼女の心を勝ち取ることができる人は誰でも特別な誰かでなければならないことを私は知っていました。そして、[新郎]は確かに[花嫁]と同じくらい特別です。一緒に彼らは手ごわいペアを作ります。

私の妹と私の新しい義理の兄弟におめでとう。

22. [花嫁の]姉として、私はいつも彼女に責任を感じてきました。私は彼女をすべてから守り、成長したかったので、私はいつも彼女を私のそばに安全に保つように努めました。結局のところ、しばらくの間、彼女は私よりもずっと小さかった。しかし、その後、彼女は成長し、成長しました。次に私が知ったのは、私たちはもう小さな女の子ではありませんでした。彼女がどれだけ成長したか、私たち二人が何歳になったかを信じられないことがあります。

そして、[新郎]に会ったとき、私は少し懐疑的でした。私はまだ過保護な姉のように感じました、そして時々私はまだそうします、しかし私はすぐに[新郎]が本物であることを知りました。しかし、彼女が残りの人生を一緒に過ごすのにとても素晴らしい人を見つけてくれてうれしいです。

私はこれらの2人の新婚夫婦が一緒に幸せになることを知っています。そして[新郎]あなたは私の妹の世話をします。

23.みなさん、こんにちは。本日はありがとうございました。あなたのほとんどは私が[花嫁の]姉妹であることを知っています。私たちのペアをあまりよく知らない人のために、私たちはさやの中のエンドウ豆でした。2人の野生の子供たちはいつも問題を探していました。

私たちはいつも速く走り、物事をひっくり返し、少し大声で笑っていました。しかし、男の子は私たちがいつも幸せでした。私の妹は冒険のコツを持った自由な精神であり、私たちが年をとるにつれて、「彼女を飼いならすことができる人に幸運を」と思ったのを覚えています。

さて、ご存知のように、彼女は結び目を[新郎]と結びました。そして私は、彼女が彼女を飼いならすために誰も必要としないことに気づきました。彼女は彼女が誰であるかのために彼女を愛する誰かを必要としていました。 [新郎]は[花嫁]と同じくらいクレイジーです。彼らはお互いに恐れを知らないように励まし、常にお互いに強いです。それが本当の愛です。

この美しいカウガールと彼女のハンサムなカウボーイにグラスをあげましょう。

24.みなさん、こんにちは。私は[花嫁の]妹です。妹が大好きだと言っても、誰も驚かないと思います。彼女は世界中のすべての愛に値するものであり、彼女が[groom]でそれを見つけたことに私は興奮しています。彼らはお互いにとても似ていて、とても完璧にマッチしています。私は[新郎]が彼女の世話をし、[花嫁]が彼の世話をすることを知っています。

25.私は[花嫁の]姉妹であり、名誉のメイドです。何年にもわたって、私たちは浮き沈みを経験してきました。人生が私たちをどこに連れて行っても、愛は常に最高の時も最悪の時もそこにありました。

私たちの一人が泣いているとき、お互いへの愛は私たちを慰め、祝っているとき、私たちの愛は私たちがその幸せをお互いに共有するのを助けました。そのように、愛は魂の糧です。

大きな愛があるところにはいつも奇跡があると言われています。あなたがどこにいても、何をしていても、愛はあなたを支え、あなたを動かし続けることができるものです。それはあなたに希望を与え、将来への非常に多くの楽観主義であなたを満たしてくれるでしょう。

[花嫁]と[花婿]がお互いに抱く愛は、本当に魔法のような奇跡的なものであり、私はそれを目の当たりにすることができて感謝しています。

26.あなたは皆、私が[花嫁の]姉妹であることを知っています。私たちは、そこに座っている2人の素晴らしい両親によって、愛と笑いに満ちた家で育ちました。あなたがまだそれを推測していないのであれば、私たちは非常に緊密な家族です。大人になっても、私たちは皆、両親やお互いと緊密な関係を保っています。

では、[新郎]はどのようにして私たちの家族に浸透したのでしょうか。彼は素晴らしいリスナーで、いつも話すのが楽しく、ユーモアのセンスも素晴らしいです。彼はまたかなり寛大で思慮深いです。

しかし、彼が心を尽くして[花嫁]を愛していなければ、それは問題ではなかったでしょう。彼がどれほど彼女を愛しているかを私たち全員が見たとき、私たちは彼が私たちの家族に属していることを知りました。そして、彼女があなたをどれだけ愛しているかを見ると、それは目撃するのにとても美しいものです。

それで、[新郎]、家族へようこそ。私たちは時々奇抜で狂っているかもしれませんが、あなたは今私たちの一人です!

27. [花嫁の]姉妹として、私は彼女のすべてを自分自身に持つことにかなり慣れています。私たちはいつも子供の頃一緒に遊んだり、時には喧嘩をしたりしました。そして、年をとるにつれて、私たちはいつもたむろし続けました。私は彼女をすべて自分自身にすることにとても慣れました。

[新郎]が写真に登場したとき、慣れるのに少し時間がかかりました。私は以前、妹を本当に共有する必要はありませんでした。そして、[新郎]は新しい人でした。当時、私は彼のことをよく知りませんでした。

時が経ち、[新郎]と知り合うと、彼はかなりかっこいい男だとわかりました。私は彼を今では友達だとさえ思っていますが、彼は私の妹と結婚しているので、今では私の兄弟でもあります。

時が経つにつれ、[新郎と新婦]は本当に特別な絆を共有していることに気づきました。他の人たちと同じように、彼らがお互いをどのように見ているかを見てきました。彼らの愛がどれほど本物であるかを見ると、いつかそのような人を見つけることを願っています。私の人生に[新郎]がいることを嬉しく思います。さらに重要なことに、彼と[花嫁]がお互いを見つけたことに興奮しています。

私はそれをこのように考えるのが好きです:私は姉妹を失いませんでした。代わりに、私は兄弟を獲得しました、そしてそれで素晴らしいものです。家族へようこそ、[花婿。]幸せな新婚夫婦にグラスをあげましょう。

28.ご存知のように、私は[花嫁の]妹です。成長して、私は家族の赤ちゃんでした。私はいつも学ぶことがたくさんあり、[花嫁]は私の最大のあり方の例でした。私は認めなければなりません、赤ちゃんの妹であることは本当に迷惑になることがあります。多くの場合、あなたは自分の殻から抜け出したいと思っていることに気づきます。同時に、[花嫁]は姉としての私に多くの素晴らしい模範を示しました。

女の子に笑顔にするように言う何か

姉妹として、[花嫁]は私に共有する方法を教えてくれました。彼女は私に思いやりのある姉妹や友人になる方法を教えてくれました。そして彼女は私に良い人になることの意味を教えてくれました。私はそれに抵抗しようとしたが、私はしばしば彼女の足跡をたどっていたのだろうか?どうして私は彼女のように賢く、敏感で、成功した人になりたくなかったのでしょうか?

今でも、[花嫁]は彼女の愛に値する人を見つけることによって私に大きな模範を示しました。彼女は彼女のソウルメイト、彼女のより良い半分、そして彼女の同等者である人を見つけました。いつの日か、この2人がお互いを見つけた方法で私にぴったりの人を見つけたいと思っています。私の人生に新郎新婦がいることも同様に幸運であり、彼らがお互いを見つけてくれてとても幸せです。

あなたも楽しむことができます 花嫁のスピーチの母。

29.みなさん、こんにちは。私は[花嫁の]妹です。私たちは年齢がとても近いので、いつも一緒に遊んでいました。私たちは遊ぶ人形を持っていて、お姫様のふりをしていました。

彼女はいつも彼女のプリンスチャーミングを探していました。プリンスチャーミングはハンサムで、思慮深く、寛大で、愛情深く、そして親切でした。もちろん、私たちは年をとって成長しました。おとぎ話は本物ではないことに気づきましたが、ある日、彼女は[新郎]に会いました。

さて、あなた方の多くは[新郎]を知っています。彼は現代人であり、彼が自分をチャーミング王子と正確に表現するとは思いません。しかし、ある意味、それが彼の[花嫁]です。彼は思慮深く、親切で、寛大で、愛情深く、どちらも醜くはありません。

そして、彼は乗る紋章や勇敢な馬を持っていませんが、確かに彼女の足から[花嫁]を一掃しました。そして、私たちが小さな女の子のふりをしていたときでさえ、これまで誰もそれをすることができませんでした。

確かに、私たちは21歳ですst今世紀。しかし、これら2つが持っているのは、現代のおとぎ話であり、本の1つである真のロマンスです。ついに結び目を作った2人の童話愛好家にグラスをあげましょう。

親友のための名誉スピーチのメイド

30.みなさん、こんにちは。私のことを知らない人にとって、私は[花嫁]の良い友達です。私たちは[年数]年の間お互いを知っています。結局のところ、私は[花嫁]の内外を知っているような気がします。そして、[新郎]を[年数]何年も知った後、私も彼を良い友達と呼ぶことができると誇りに思います。

新郎新婦を個別に知るようになったこの親しい友人の輪の一員になることは、祝福です。しかし、夫婦で成長し、男と妻になるのを見ることができたグループの一員になることは、私に希望を与え、涙を流した本当に素晴らしい経験です。

独自の方法でより完璧にマッチしている別のカップルを考えることはできません。この部屋の他の人々のように、私は彼らの人生の次の章を楽しみにしています。

2244株式